Login

『手を動かしながら考える企画提案 』の読者特典は、ログインしてご覧いただけます。

読者登録がお済みでない方は、上記の「アカウントの作成」へお進みください。

営業、会議、講演などの場面でプレゼンテーションが必要なとき、PowerPointでスライドを作っていたりしませんか?

PowerPointでのスライド作成は以外に手間がかかりますよね。1日がかりで資料を作ったなどという経験もおありでしょう。

ところで、それだけの手間をかけて作ったスライドで、どれだけのプレゼンテーション効果がありましたか?

いまビジネスマンは、文字を羅列しただけのPowerPointの資料に飽きています。

退屈なんです。イラストや写真で説明する必要がない限り、PowerPointのスライドにする必要がありません。だからと言って、無理やりクリップアートやイメージ写真を載せているPowerPointなんて載せようものなら、話を聞く気にもなれません。

PowerPointで手間がかけてスライドを作ってプレゼンテーションしても相手に興味を持っていただけないのなら、特にPowerPointに拘る必要はありません。

イラストや写真を必要としないプレゼンテーションに、FreeMindを使ってみませんか?

このシリーズでは、PowerPointの代わりにFreeMindのマップ1枚でプレゼンテーションする方法を紹介します。

第1回では、「A3一枚プレゼン術」と題して、FreeMindプレゼンのデモンストレーションをご覧いただきます。

FreeMindファイル

...Part2へ

トップに戻る