FreeMindは論文やコラムなどまとまった量の原稿を執筆する職種の方にもよく使われています。

下図は、ある情報誌にA4見開き4ページ分のコラムを寄稿する際に記事の企画、構成を練るために書いたマップです。

企画・構成段階のFreeMind

まず、本件の寄稿依頼のあった情報誌とその読者のニーズを書きだしました(マップ左上)。次に、この記事のオリジナリティを出すために、自社の資源を書き出しました(マップ左側)。

これらを書き出す中で、「こんなことを書きこんだらおもしろいのではないか」というアイデア(マップ右側)、この記事を書くために必要になる作業(マップ左下)を書きだしていきました。

この企画・構成を練るのにかかった時間は3時間でした。しかし、FreeMindで詳細まで詰めたおかげで、原稿(7,200字)を書き上げるまで正味1日で済ませることができました。

最終的なアウトプット

最終的なアウトプット

FreeMindで文書の構成・執筆をラクにしたい方へ

FreeMindで構成を練ってWordで仕上げるテクニックなら、このビデオセミナーで速習できます。

トップに戻る