上田比呂志ディズニーと三越で学んできた日本人にしかできない「気づかい」の習慣ディズニーと三越で学んできた日本人にしかできない「気づかい」の習慣 の著者でパーソナルコーチの上田比呂志さんもFreeMindの愛用者の一人です。

クライアントとの問題認識の共有」、「前回のセッションからの振り返り」は、パーソナルコーチングにおいてクライアントの成果に直結する重要なポイントです。そのコーチング記録ツールとしてFreeMindが活躍しています。

下図は、パーソナルコーチングの初回セッションのコーチング記録です。

パーソナルコーチング

初回のセッションでは、「クライアントの問題認識」、「クライアントの求める成果の明確化(上図の左下)」、「次回セッションまでの宿題(上図の右側)」がFreeMindで記録されています。

下図は、その1ヶ月後の2回目のセッションの記録です。

パーソナルコーチング

このセッションでは、まず自分の持っているリソースを掘り下げるための「ルーツ(上図の右下)」の振り返りと「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」についているStrength Finderによる「強み(上図の左上)」の診断結果を書き加えています。その上で、課題をブレイク・ダウンし、「次回セッションまでのアクション(上図の左下)」を落とし込んでいます。

 

セルフコーチングの例として人生の転機に役立つ自分棚卸マッピングもご参照ください。

トップに戻る